TOP >>  お風呂のケア >>  シャワーチェア



シャワーチェア(お風呂のイス)



背なし

背付・腰あて付

肘かけ付

座面回転


シャワーチェア用クッション


シャワーチェアの選び方・使い方

高齢者の家庭内での事故が起こりやすい場所として挙げられるのが浴室。浴室内はタイルや石鹸、水などと滑りやすい要素がたくさんあり、洗い場での立ち座りの際など転倒の危険が伴います。そのような危険をできるだけ少なくし、快適な入浴を楽しむための介護用具・福祉用具のひとつがシャワーチェア。身体をきれいに保ち、リラクゼーション効果もあり、病気予防などにもつながる、快適なバスタイムを送りましょう。

シャワーチェア導入ポイント 〜浴室の広さを確認〜

最適なシャワーチェア選びの第一歩は、まずは浴室の広さや造りなどを確認すること。シャワーチェアには、
大きさも仕様もさまざまなタイプがそろっているので、スペースが確保でき、邪魔にならないタイプを選ぶことが先決です。

  • ◆シャワーチェアを置いても、浴室への出入りが邪魔にならないか確認しましょう。
  • ◆シャワーチェアを置いても、浴室内に十分なスペースが確保できるか確認しましょう。
  • ◆浴室内に利用者と介助者で入る場合、移動できるスペースが確保できるか確認しましょう。

シャワーチェアの選び方のポイント 〜身体に合った機能で選ぶ〜

浴室スペースの大まかな広さを確認したら、次は利用者の身体機能や特徴などに沿った、最適なシャワーチェアを選びます。
また、介助が必要な場合は、介助のしやすさなども選択のポイントになるので注意が必要です。

大きさで選ぶ

シャワーチェアの大きさ(サイズ)は、大きい順に「ワイド」→「標準」→「ミドル」「ジャスト」→「コンパクト」と、
座幅のサイズで分けられていることが多いです。

身体機能から選ぶ

座った姿勢が安定していない方 座った姿勢が比較的安定している方
下矢印 下矢印
肘掛け+背もたれ付きチェア 背もたれ付きチェア
シャワーチェア シャワーチェア
痩せている方 太っている方
下矢印 下矢印
座面がソフトパッドタイプのチェア
(お尻が痛くならず快適。とくにパナソニック商品はパッドが厚めでおすすめです)
座幅が広いタイプのチェア・肘掛け背もたれがないタイプのチェア
シャワーチェア シャワーチェア
円背の方
下矢印
背もたれが短いタイプのチェア
(メーカーにより異なりますが「骨盤サポートタイプ」など呼ばれることもあります)
シャワーチェア

シャワーチェアの仕様から選ぶ

肘掛けがはね上げタイプのチェア U字座面チェア
下矢印 下矢印
浴槽への移乗の邪魔になりません 局部を洗いやすい構造になっています
シャワーチェア シャワーチェア
座面回転チェア 折り畳み式チェア
下矢印 下矢印
浴室内での方向転換や浴槽への移乗などに便利です 狭い浴室スペースなどに収納するときに便利です
シャワーチェア シャワーチェア