TOP >>  眠りのケア >>  移乗・体位変換



移乗・体位変換



移乗シート

体位変換クッション


体位変換器の選び方・使い方

体位変換器とは、利用者の身体の下などに差し込み、同じ部位が圧迫されないようにしたり、床ずれを予防したりする目的で使われます。その形状から、安定した体位を保持することも可能。さまざまな形状・素材のものがそろい、利用者の快適性を向上させ、介助者の負担を軽減することができます。

選び方のポイント

部分的除圧やポジショニング、体位の安定などを行うことができる体位変換器は、端的にいえば身体を支えてくれるクッションのようなもの。形状としては、ピロータイプやブーメランタイプ、三角形タイプ、ロールタイプなどがそろい、使用する場所(首・腰・足など)と使用する目的(傾ける・浮かすなど)によって選ぶとよいでしょう。

身体を傾けるなら三角形タイプやロールタイプ、首への負担を軽くするにはブーメランタイプ、おむつ交換などで股関節を開いた状態にするなら足を乗せられるタイプなど。また、体位変換器はひとつの使用方法に限定せず利用でき、組み合わせて使うことにより、よりさまざまなシーンで使うことができます。

比較的、広い面をサポートするタイプには、ビーズや低反発素材が使用され、身体を支持するタイプには、しっかりと安定する少し硬めのウレタン素材などが使用されることが多くなっています。

体位変換の目的

体位変換器は、ベッドや布団などでの利用のほか、車いすなどでも使用可能。仰向け(仰臥位)や腹這い(腹臥位)、横向き(側臥位)、座位など、さまざまな体位で利用できます。

  • ◆床ずれ防止
  • ◆姿勢の安定・支持(介助負担の軽減)
  • ◆筋肉の緊張緩和・調整
  • ◆むくみなどの改善
  • ◆身体や筋肉の拘縮・変形防止

使用方法

スライディングシートとは?

スライディングシートとは?

スライディングシートとは、低摩擦の滑りやすい素材を使ったシートで、利用者の身体の下に差し込み、それほど力を入れなくても体位を楽に変えることができるものです。1枚のシートからできているものに加え、筒状の形状をもち、さらにスムーズに体位変換できるものもあります。

移乗ボード(スライディングボード)とは?

移乗ボード(スライディングボード)とは?

ベッドから車いす、ベッドからポータブルトイレ、といった乗り移る動作(移乗)の際に使うのが移乗ボードです。 プラスティックなど硬くしっかりした材質でできており、表面は低摩擦で滑りやすく、裏面は滑り止め加工がされています。
使い方の例…ベッドと車椅子の間に、橋のように移乗ボードを渡して、座ったままお尻をすべらせて移乗します。